メガリスの偽物を避けるには信頼できるサイトを

シアリスジェネリックのメガリス

メガリスはシアリスジェネリックであり、個人輸入以外では入手ができません。
個人輸入は信頼できるサイトを利用し、怪しいサイトは利用しないようにしましょう。
メガリスに限ったことではありませんが、ED治療薬には偽物が存在しています。
個人輸入では偽物を購入してしまう可能性があるため、日本法人の安心できるサイトを利用しましょう。
成分鑑定をしている会社、特定商取引法表示をしている会社などがおすすめです。
医薬品の店舗販売をしている会社も信頼できるため、事前にサイトで調べておくといいです。
もし偽物を購入してしまっても、それはすべて自己責任となります。

効き目が長いのが嬉しい

本物を入手するためにも、最初は1箱から購入するのがよいでしょう。
1箱あたり4粒となっており、箱数が増えるほど安くなる仕組みです。
1箱が最も割高になりますが、これは送料が含まれていることが一番の理由です。

それでも1錠500円を下回るほど安いため、シアリスと比較して4分の1程度となっています。
継続的に利用したい方に最適ですし、何よりシアリスが元のため副作用が少ないです。
他のED治療薬と比較して作用がマイルドなため、副作用を実感する方が少ないのでしょう。
持続時間はシアリスと同様に非常に長いので、まさしくウイークエンドピルのジェネリックです。
最長36時間も効いてくれるので、初めてのED治療薬としても人気があります。
昔はED治療薬といえばバイアグラでしたが、今はシアリスの人気が最も高くなっています。
10mgと20mg錠がありますが、クリニックで処方されるのはほとんどが20mgとなっており、個人輸入でも20mgが中心に販売されているのです。

偽物かどうか判断するには

メガリスが偽物かどうか判断するには、第一にシアリスの効果を把握しておく必要があるでしょう。
それにより偽薬かどうかの判断が可能になり、もし効果が著しく異なると感じる場合は次回から購入を避ければよいのです。
シアリスを服用したことがない方は、本物のメガリスかどうか判断できないので注意してください。
効果を確かめるためには、服用してからどの程度で効くか、持続時間はどのくらいあるか、勃起力は十分に発揮できるか、などを確認しましょう。
ジェネリックは効果が落ちるという先入観があると本当に効果が弱くなってしまうので、本家のシアリスと同じ薬だと考えて飲むのがおすすめです。
メガリスを服用できる方は男性であり、年齢は18歳以上の方となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です