メガリスの効能はマイルドで癖がない

効果時間が長いメガリス

タダラフィルを有効成分とするメガリスは、作用がマイルドで癖がほとんどありません。
効能は他のED治療薬と同じく陰茎海綿体の膨張にあり、血管を拡張させることで勃起力を促進します。
目的はいずれも血行促進にありますが、有効成分によって効き方は異なってきます。
シアリスのジェネリックのためほぼ同等の効果を期待できますが、やはり若干の個人差はあるでしょう。
持続時間は24時間~36時間程度となっており、丸一日は勃起力が続いてくれます。
性的興奮に反応してペニスが硬くなるので、性欲を感じない状態では勃起しないので、日常生活に支障はないでしょう。
食事の影響は受けにくいですが皆無ではないので、なるべく空腹時に服用するのがおすすめです。
どのような薬にも言えますが、最も効能を発揮できる飲み方をするのがベストです。

適切に服用しよう

メガリスの効果が弱いと感じる場合は、飲み方に問題があるのかもしれません。
脂肪分の多い食事との相性が悪いため、こってりした食事を大量に食べると効き目が弱く感じられることはあるでしょう。
またアルコールを飲みすぎた場合も同様なので、食事と飲酒にだけは気を配りましょう。
ED治療薬は習慣性はないため、毎日飲んでいても効果が弱くなることはありません。
継続的に利用することでセックスがうまくいけば、性生活が健全になって自信も湧いてくるでしょう。
自信を高めるためにも継続的に利用し、ペニスを元気にしていきましょう。
メガリスの効能はマイルドなので、違和感のない勃起力を楽しむことができます。

注意事項は必ず守ろう

巷には女性用のED治療薬が登場していますが、メガリスは男性用のため女性の服用は避けてください。
また18歳未満の方も使用できないので、ここは注意してください。
未成年で勃起力が不十分と感じる場合は、加齢によるEDではなくメンタルの問題だと考えられます。
コンプレックスなどを抱えていると立ちが悪くなることがありますが、ほかにもストレスやセックスの失敗なども関係しています。
メンタルが健康な状態で服用すれば効果を感じやすくなるので、ストレスは溜め込まないように工夫してください。
快適な性生活を楽しむためにも質のよい睡眠が大切であり、寝不足は防ぐようにしてください。
寝不足解消のためには早寝早起きが効果的であり、21~22時くらいに就寝する癖をつければ睡眠リズムを整えることが可能でしょう。
EDは成人病の一つと考えられているため、成人病対策は欠かせないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です