メガリスには持続時間が長く副作用が軽い優れた効能があります

ED改善に優れた効果のメガリス

今現在、沢山のED治療薬が発売されていますが、最近は、ジェネリックの治療薬も増えつつあります。
価格が安いのがジェネリック医薬品の魅力ですが、やはり気になるのが効果効能です。

ジェネリック医薬品の中でも知名度が高く、ED改善に優れた効果を発揮してくれる治療薬にメガリスがあります。
シアリスの特許が切れたことで開発されたジェネリック医薬品で、インドの製薬会社が製造開発したED治療薬です。
一般的に、シアリスのジェネリック医薬品として流通しているのですが、ED改善効果が高いので人気が高まっています。

効果時間が長い

メガリスの効能は、血管を拡張することにより、陰茎への血液の流入を増加させ、強い勃起を促進してくれるところです。
男性器が勃起するとすぐに萎えるのがEDですが、その原因は、分泌されるPDE5と呼ばれる酵素と言われています。
メガリスには、PDE5阻害薬としての効能も期待することができ、阻害することで、すぐに萎えてしまうのを防いでくれ、勃起を持続させてくれます。

有効成分はシアリスと同じタダラフィルで、10mgと20mgが販売されています。
作用時間は、それぞれ20~24時間、もしくは30~36時間と効果が長く持続するので、服用するタイミングを選ばないED治療薬として評価できます。
ただし、薬の発現時間が30分から4時間と人によって大きく差が出るので、性行為の直前は利用できません。
早い段階で使用する必要がありますが、それでも長時間の持続型なので、性行為のあるその日の朝に服用しておけば特に問題はないでしょう。

自分に合ったものを使おう

メガリスには、シアリスと同じタダラフィルという成分が含まれていて、他のED治療薬と比較した場合、持続時間が長く副作用が比較的軽いです。
含まれている成分タダラフィルには、勃起を解除するPDE-5という酵素の働きを抑える効能があるので、持続時間は他の治療薬と比べて長いです。
持続時間は約36時間となっていて、他の治療薬の持続時間の平均が約15時間程度なので、かなり長いと言えるでしょう。
36時間も持続時間が続くとなると、その間ずっと勃起しているのは大変と言う人もいるかもしれません。
でもその点は安心で、常に勃起するわけではなく、性的な興奮を覚えた際に反応するものなので心配はありません。

ED治療薬の効能で大事なのは、勃起時の硬さと持続時間です。
勃起時の硬さについては、他のED治療薬よりもやや劣りますが、行為をする上では問題なく効果を発揮してくれます。
ED治療薬服用の際の勃起時の硬さは、相性の問題もあるので、人によってはメガリスの方が他の治療薬よりも効果が期待できるケースもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です