メガリスが効かない場合は偽物を疑うべき?

メガリスはシアリスのジェネリック

メガリスはシアリスのジェネリックのため、ほぼ同様の効果を発揮してくれますが、人によってあまり効かないと感じることがあるようです。
薬には相性の問題があるため、バイアグラやレビトラとは相性がよいけどシアリスはイマイチという方もいるでしょう。
こうした方はメガリスを飲んでも効かないと感じることはあるでしょう。
シアリスは持続性を重視したED治療薬なので、即効性はないと考えてよいでしょう。
ガツンとした効果はなく、じわじわと効いてくるのが特徴です。
作用はマイルドなので効き目が弱いと感じる方もいますが、自然な勃起力がよいという声は少なくありません。
持続性を重視しているからこそ、副作用が少ないというメリットもあります。
副作用は主作用に比例して発生するので、急激に効いてくれる薬ほど副作用も強くなると考えてよいでしょう。

服用の仕方

メガリスは食事の影響を受けにくい薬のため、服用するタイミングの自由度が高くなっています。
効果は最長36時間持続してくれますが、1日1錠まで服用することが可能です。
1ヵ月あたり30錠まで飲めますが、次回の服用までは24時間以上おくことが必要となります。
服用するタイミングは性行為の1時間前ですが、30分くらいで効き目を実感できることもあるでしょう。
食事の影響は受けにくいですが、空腹時のほうがより効きやすいのは間違いありません。
他のED治療薬ほどではありませんが、少なからず食事の影響は受けます。
空腹時は薬剤の吸収が素早く、血中濃度が高くなりやすいためです。
副作用としては偏頭痛・めまい・消化不良・鼻の不快感などがありますが、作用がマイルドなためそれほど急激な症状は出ないのが普通です。

自分に合ったものを利用しよう

正しくメガリスを服用すれば、ほとんどの方は効くと答えていますが、稀に効かないと感じる方もいるでしょう。
シアリスと同じタダラフィルという有効成分を含んでいますが、効き目が異なると感じる方は実際にいます。
人によってはシアリスのほうが効くと感じるため、そうした方は効かないと感じるのでしょう。
薬は有効成分がまったく同じでも、効果は同じにならないことがあります。
製造過程の違いがそのまま効果の違いとなって表れるケースはあるため、ED治療薬は自分に合ったものを服用するのがベストです。
合わないものを服用しても、効果を感じられなければコスパがよいとは言えません。
コスパを重視するなら安全性・効き目などと費用を比較して考えてみる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です